NIKE 公式オンラインストア

ピーター・ドイグ展

NEWSText: Editor

イギリスが誇る現代の「画家の中の画家」、ピーター・ドイグの日本初個展が、2月26日から6月14日にかけて東京国立近代美術館で開催される。

ピーター・ドイグ(1959年生まれ)は、ロマンティックかつミステリアスな風景を描くイギリス人画家。今日、世界で最も重要なアーティストのひとりと言われている彼は、ゴーギャン、ゴッホ、マティス、ムンクといった近代画家の作品の構図やモチーフ、映画のワンシーンや広告グラフィック、自らが暮らしたカナダやトリニダード・トバゴの風景など、多様なイメージを組み合わせて絵画を制作してきた。

本展は、ピーター・ドイグの初期作から最新作までが紹介される日本初個展。会期中にはピータ・ドイグが来日し、作家本人による貴重なトークイベントも開催される予定。

ピーター・ドイグ展
会期:2020年2月26日(水)~6月14日(日)
開館時間:10:00~17:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日(3月30日、5月4日は開館)、5月7日
会場:東京国立近代美術館
住所:東京都千代田区北の丸公園3−1
観覧料:⼀般 1,700円、大学生 1,100円、高校生 600円
主催:東京国立近代美術館、読売新聞社、ぴあ
特別協賛:ジョージ・エコノム・コレクション、マイケル・ヴェルナー・ギャラリー
協賛:⼤⽇本印刷
協力:ヤゲオ財団、ライトアンドリヒト株式会社
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
https://peterdoig-2020.jp

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
鈴木将弘
MoMA STORE