ルーカス・ディロン&ラッセル・モーリス 展「ゆっくりと振動する原子」

NEWSText: Ayumi Yakura

sva_main_468

© CALM & PUNK GALLERY

昨年、中目黒のボイルドで一晩限りの展覧会を開催した、ルーカス・ディロンラッセル・モーリスの二人による展覧会「Slow Vibrating Atom」(ゆっくりと振動する原子)が、西麻布のカームアンド パンクギャラリーにて9月15日から30日まで開催される。

ADVERTISEMENT

ロンドンを拠点とするアイルランド出身のルーカス・ディロンと、東京を拠点とするロンドン出身のラッセル・モーリス。彼らは長い間、自分たちの作品を伝える道具として「潜在意識」を使う事に興味を抱いてきた。

絵画の先にあるもの、そして、過去に起こったことが何であったのかを探り、発見する本展では、ディロンがドローイングやペインティングの技法を用いながら現在の世界のエネルギーを投影するために別世界を描く一方で、モーリスはペインティングとスカルプチャーを通して歴史を表現する。

Lucas Dillon & Russell Maurice Exhibition
“Slow Vibrating Atom”(ゆっくりと振動する原子)

会期:2017年9月15日(金)〜30日(土)
時間:12:00~19:00
オープニングレセプション:9月15日(金)19:00〜22:00
休廊:日・月曜日
会場:CALM & PUNK GALLERY
住所:東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
TEL:03-5775-0825
入場無料
http://www.calmandpunk.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE