「ゾンビ音楽「大霊廟Ⅱ」デッドパフォーマンス

NEWSText: Ayumi Yakura

大霊廟468

作曲家の安野太郎が提唱する新しい音楽ジャンル「ゾンビ音楽」(自作の自動演奏装置による音楽)がレベルアップした「大ゾンビ音楽」のライブイベント「大霊廟Ⅱ」が、「ヨコハマトリエンナーレ 2017」の関連企画として、横浜「BankART Studio NYK」(バンカート・スタジオNYK)の「Life V Cafe Live 2017」(ライフ V カフェ ライブ 2017)という枠で、9月1日から3日まで3日連続で開催される。

ADVERTISEMENT

安野太郎は、あらゆるメディア、テクノロジー、手段、方法で、音楽そのものをあり方から問い直し続ける作曲家。「大ゾンビ音楽」の楽器装置(ゾンビたち)は、12台の自動演奏リコーダー、2台の発声機械、幅2m x 奥行き2m x 高さ4mの風箱、4人で踏む人力ふいごを備えた大装置で構成されており、今回は作曲家としての本分「作曲」と徹底的に向き合う。

会場では、2017年の岐阜県美術館「大霊廟」などを収録した映像記録集も500円で販売される。イベントの詳細は、フェイスブックページ公式ホームページにて。

BankART Life V Cafe Live 2017「ゾンビ音楽「大霊廟Ⅱ」デッドパフォーマンス
会期:2017年9月1日(金)、2日(土)、3日(日)各日1回公演
時間:19:00開場、19:30開演
会場:BankART Studio NYK
住所:横浜市中区海岸通3-9
TEL:045-663-2812
チケット:前売券3000円/当日券3500円(要 BankART LifeⅤ パスポート)
http://zombie.poino.net/themausoleum2.html

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE