トマス・サラセーノ「スティルネス・イン・モーション – 雲の都市」展

NEWSText: Ayumi Yakura

Tomás Saraceno, Stillness in Motion—Cloud Cities, 2016 (installation view, SFMOMA).  Photo: Katherine Du Tiel

Tomás Saraceno, Stillness in Motion — Cloud Cities, 2016 (installation view, SFMOMA). Photo: Katherine Du Tiel

建築と美術を学び、観客が宙へ漂うような体験型のインスタレーション作品等を数多く発表しているアルゼンチン出身アーティスト、トマス・サラセーノによる個展「スティルネス・イン・モーション – 雲の都市」が、サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)にて5月21日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

彼が創り出すインスタレーションは、視覚的に人々の目を奪いながら、構築された世界と人々の関係性を問う。「雲の都市」(クラウド・シティーズ)は、人類が地球の化石燃料資源に悪影響を与えない理想郷のような未来都市をイメージさせる。

本展で観客は、壁、床、天井をつなぐロープで、空中へ幾何学的かつ複雑に構成された雲の都市を通り抜ける事ができる。

Tomás Saraceno “Stillness in Motion – Cloud Cities”
会期:2016年12月17日〜2017年5月21日
時間:10:00〜17:00(木曜日は21:00まで)
休館:水曜日
会場:SFMOMA
住所:151 Third Street, San Francisco, CA 94103
TEL:415 357 4000
https://www.sfmoma.org

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE