ライアン・ガンダー「この翼は飛ぶためのものではない」展

NEWSText: Ayumi Yakura

RyanGander400

ライアン・ガンダー「あの最高傑作の女性版」2016年, © Ryan Gander, Courtesy of Lisson Gallery

新しいコンセプチュアル・アートの旗手と目される芸術家、ライアン・ガンダーによる個展「ライアン・ガンダー ー この翼は飛ぶためのものではない」が、国立国際美術館にて4月29日から7月2日まで開催される。

ADVERTISEMENT

美術作品や普段の生活で遭遇する物事を素材として、オブジェ、インスタレーション、絵画、写真、映像、印刷物などを制作するライアン・ガンダーは、1976年イギリスに生まれ、母国とオランダで美術を学び、2000年代初頭から世界各地で個展を開催するとともにドクメンタなど著名な展覧会にも参加してきた。ガンダーの芸術観は、作品だけではなく、作品にまつわる思考をも重視する点に特徴があり、作品は、鑑賞者の想像力を活性化し、新たな思考回路を生み出し、物事の認識を拡張してくれる。

本展では、視覚芸術の可能性を実感させてくれるライアン・ガンダーの重要作と新作約60点を展示。同時にガンダーの企画による「ライアン・ガンダーによる所蔵作品展 – かつてない素晴らしい物語」も開催される。

「ライアン・ガンダー ー この翼は飛ぶためのものではない」展
会期:2017年4月29日(土)〜7月2日(日)
時間:10:00~17:00(金・土曜日は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
会場:国立国際美術館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
TEL:06-6447-4680
http://www.nmao.go.jp

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE