小笠原徹個展「メトロイド」

NEWSText: Ayumi Yakura

© 小笠原徹

鋭い感性と絶妙なユルさで人気のイラストレーター、小笠原徹の個展「メトロイド」が、東京在住のグラフィックデザイナーと英国人イラストレーターが立ち上げた「WISH LESS gallery」(ウィッシュ・レス・ギャラリー)にて2月19日まで開催されている。

小笠原徹は1975年東京生まれ。フリーのイラストレーターとして、雑誌や書籍、音楽関係、アパレル、広告など、幅広い分野で活動しており、HBギャラリーが主催するコンペティションでは2009年と2013年に大賞を受賞。「SHIFT 2011年 カレンダー」にも選出されている。

本展では、『脳内は無限の宇宙である。記憶の層(SOU)を再構築。スタイルがあって、スタイルがない。』という自身のスタンスをテーマとして、コラージュ、ペインティング、ドローイングなどを自在に混成させた、多彩で野性味溢れる新作が中心に紹介されている。

小笠原徹個展「メトロイド」
会期:2017年1月21日(土)〜2月19日(日)
時間:木・金曜日16:00〜21:00、土・日曜日12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
休廊:月〜水曜日
会場:WISH LESS gallery
住所:東京都北区田端5-12-10
TEL:03-5809-0696
https://wish-less.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE