「画と機」展 山本耀司・朝倉優佳

NEWSText: Ayumi Yakura

制作中の作品(彫刻/山本耀司、絵画/朝倉優佳) Photo: 田原桂一

40年以上のキャリアを経て今なお斬新なクリエーションを展開し、最近のコレクションで絵画とのコラボレーションを積極的に展開しているデザイナー、山本耀司の魅力と本質に迫ろうとする「画と機」展が、東京オペラシティ アートギャラリーにて3月12日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

「画と機」というタイトルの二文字は関係性を表し、絵画とファッション、二次元と三次元、男と女など、反発しながらも惹かれ合い、互いに逃れられないような、創造の根源に触れる危険な関係を暴きだす。また、繋げて「ガキ」という音のとおり、世間が子どもへ向ける目への反抗や抵抗としての表現とも捉えられる。

会場では、本展のために山本耀司が制作した絵画や彫刻、インスタレーション等が展示される他、ここ数シーズンにわたりヨウジヤマモトの服づくりに熱を与えた若手画家・朝倉優佳の作品も交え、空間に対峙した新たな創造が生み出されている。

「画と機」展 山本耀司・朝倉優佳
会期:2016年12月10日(土)〜2017年3月12日(日)
時間:11:00~19:00(金・土曜日は20:00まで)
休館:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月12日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(ギャラリー1,2)
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー3階
TEL:03-5777-8600
入場料:一般1,200円、大学・高校生800円、中学生以下無料
http://www.operacity.jp/ag/exh193/

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE