北海道アール・ブリュット展

NEWSText: Ayumi Yakura

tecchigawara_RGB468pix

© 鉄地河原勝彦

クロスホテル札幌クラークギャラリー+SHIFTのコラボレーションで展示を行う「まちなかアート・クロス・エディション」の第23弾として、「北海道アール・ブリュット展」が、クロスホテル札幌の2階フロアにて2017年1月14日から3月31日まで開催される。

ADVERTISEMENT

アール・ブリュットとは、障がいのある人など、専門的な美術教育を受けていない作家による芸術で、2020年のパラリンピックに向けて関心が高まってきている。本来は障がいの有無に関わらず、心のまま自由に創作された表現全般が含まれるが、日本では障がいを持つ人たちの芸術ととらえられることが多く、今回も、北海道の障がい者の芸術活動をつなぐ「北海道アール・ブリュット・ネットワーク協議会」の協力を得て開催される。

本展では、美術館や障がい者支援施設ではなく、ホテルのモダンな内装に合わせたコーディネートで、北海道のアール・ブリュット作家達による個性豊かな作品を展示。様々な目的でホテルを訪れる人々に『アール・ブリュットとの思いがけない接点』が生み出される。

MACHINAKA ART-X_edition vol.23
「北海道アール・ブリュット展」

会期:2017年1月14日(土)〜3月31日(金)
出展予定作家:上杉克也、蛯子陽太、田湯加那子、鉄地河原勝彦、松島ひろみ、三浦明菜、吉田幸敏
特別招待作家:林田嶺一
会場:クロスホテル札幌 ロビー・ミートラウンジ
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌(企画課 011-272-0051)
キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT
協力:北海道アール・ブリュット・ネットワーク協議会、まちなかアート
http://www.crosshotel.com/sapporo/

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE