「インテリアについて」展

NEWSText: Aya Shomura

Towards the Interior

香港のギャラリー・ユィットにて、グループ展「インテリアについて」が10月16日まで開催されている。参加アーティストはアレクサンドラ・ミール、イザベル・ノーラン、陶芸家のアダム・シルバーマン、そして彫刻家のチュ・ティエンの4名。

ADVERTISEMENT

本展はミクストメディア彫刻やフェルトペン・ドローイング、ビデオ・アニメーション作品で構成され、ギャラリーをひとつの居住空間に見立て、個々の作品がプライベートな領域を表現している。

ミールは、新しいストーリーと世界のビジョンを世界中で愛用されている文房具シャープペンで描写。ノーランは見過ごされがちなギャラリーの床をコンセプトに据え、鑑賞者に「目線の先ではなく足下に注意を払う」よう差し向ける作品を展示。シルバーマンは観賞性と機能性を伝える現代的な言語としての陶芸作品を制作。そしてチュは、私たちが自分好みの(生活)環境を作り出すことはできても、モノの用途をいつでもコントロールできるわけではないことを暗示する作品を出品している。

「Towards the Interior」展
会期:2016年9月9日(金)〜10月16日(日)
時間:11:00〜19:00(祝日休廊)
会場:Galerie Huit
住所:Shop 2, G/F-1/F SOHO 189, 189 Queen’s Road West, Sai Ying Pun, Hong Kong
TEL:+852-2803-2089
http://www.galeriehuit.com.hk

Text: Aya Shomura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
スティーヴン・チータム
MoMA STORE