開発好明「中2病」展

NEWSText: Ayumi Yakura

開発好明「不在と存在」1994年 記録写真 Photo: Yasunori Tanioka

観客参加型の美術作品を数多く発表しているアーティスト、開発好明の個展が、千葉県の市原湖畔美術館にて9月19日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

『中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や思考などを揶揄したネットスラング』とされている中2病。開発好明がアーティストになろうと思い立ったのもちょうど中学2年生の時だった。近年は、2002年にMoMA PS1、2004年にはヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館「おたく:人格=空間=都市」に出品するなど、国内外で精力的に活動している。

本展では、約50点の展示作品に加え、ラッパーYOUNG HASTLE(ヤングハッスル)による音声ガイドも登場。本展のために制作された軽快なラップを聴きながら展覧会を楽むことができる。さらに会期中、約50回の多種多様な参加型イベントやパフォーマンスも行われる。

開発好明「中2病」展
会期:2016年7月16日(土)~9月19日(月)
時間:10:00~17:00(土・休前日は9:30〜19:00、日・祝日は9:30〜18:00)
休館:月曜日(祝日の場合は翌平日が休館)
会場:市原湖畔美術館
住所:千葉県市原市不入75-1
TEL:0436-98-1525
http://lsm-ichihara.jp

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE