石内都展「フリーダ・イズ」

NEWSText: Ayumi Yakura

Frida by Ishiuchi, 2012/2016 © Ishiuchi Miyako

2005年にヴェネチア・ビエンナーレの日本代表に選出され、2014年にはハッセルブラッド国際写真賞を受賞した写真家の石内都が、女性ならではの独自の視点で画家・フリーダ・カーロの生きた証を現代に蘇らせた作品展が、資生堂ギャラリーにて8月21日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

2012年、石内はメキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館からの依頼により、画家の遺品(コルセットや衣服、靴、指輪などの装飾品に加え、櫛や化粧品、薬品など)を丹念に配置し、35ミリのフィルムカメラを手に、自然光の中で3週間にわたり撮影。2015年にはロンドンのマイケル・ホッペン・ギャラリーで初の大規模な展示が行われた。

本展では31点の作品が展示されている他、同時期に資生堂銀座ビル、シセイドウ・ザ・ギンザ、東京銀座資生堂ビルでも石内の作品を展示。また本展に合わせて未発表の写真を中心とした写真集とエッセイ集が刊行され、ドキュメンタリー映画「フリーダ・カーロの遺品―石内都、織るように」が東京と大阪で再上映される。

石内都展「Frida is」
会期:2016年6月28日(火)~8月21日(日)
時間:11:00~19:00(日曜・祝日は18:00まで)
休廊:月曜日
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
TEL:03-3572-3901
http://www.shiseidogroup.jp/gallery/

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE