山口啓介展「カナリア」

NEWSText: Ayumi Yakura

「星の宮」山口啓介, 2003

「星の宮」山口啓介, 2003

愛知県の豊田市美術館にて、同時代の事象を敏感に感受した独自の表現で注目される美術家、山口啓介による展覧会「カナリア」が4月3日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

本展では、様々な植物を透明な天然樹脂で封じ込めた5万個ものカセットケースを積み重ねた「カセットプラント」が2階のガラス壁一面に展示されており、うち3万個はワークショップへ参加した3千人超の市民によって作成された。さらに、初期の代表作である版画作品から、その後の絵画作品に新作を加えた数十点を通して、作家の活動及び作品の本質へ迫る。

現代世界では絶えず災難が起こり、いつ誰が犠牲者になるか分からない。このような状況下で、美術家は有害ガスをいち早く感じ取り周囲に危険を知らせたという「炭鉱のカナリア」の役割を担うことができるだろうか。

山口啓介展「カナリア」
会期:2015年12月19日(土)~2016年4月3日(日)

時間:10:00~17:30(月曜日休館、祝日の場合は開館)

会場:豊田市美術館

住所:愛知県豊田市小坂本町8丁目5-1

TEL:0565-34-6610

http://www.museum.toyota.aichi.jp

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE