鈴木康広展「近所の地球」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

《気球の人》 2014年

日常のふとした発見をモチーフに記憶を呼び起こし共感を生み出す作品を制作するアーティスト鈴木康広の展覧会が水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催される。

ADVERTISEMENT

今回の企画展「近所の地球」は、彼の代表作品と新作によって構成される。また水戸市の商店街では「パラパラマンガ商店街 in 水戸」を展開し、水戸市街を新しい視点から表現する。「近所の地球」は、彼の代表作《遊具の透視法》の愛称でもあり、自分の近く=近所に身を置きつつ、もっと大きなもの=地球につながろうとする彼の制作の基本となる考え。鈴木氏は、日ごろ見逃してしまいそうなモノや自然現象を鋭い感性で別のものに見立て、スタイリッシュな作品に仕上げる。もっとも近くにあるのにふだんはあまり意識することのない地球が彼によって身近でより驚きに満ちた存在になることだろう。

鈴木康広展「近所の地球」
会期:2014年8月2日~10月19日
時間:9:30~18:00(入場時間は17時30分まで、月曜休館ただし月曜日が祝日の場合は火曜日)
会場:水戸芸術館 現代美術ギャラリー
住所:茨城県水戸市五軒町1-6-8
TEL:029-227-8111
http://arttowermito.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE