マリア・ネポムセーノ「トランス」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

© Victoria Miro Gallery

ビクトリア・ミロ・ギャラリーにてマリア・ネポムセーノによる展覧会「トランス」が開催される。立体のインスタレーションの活気に満ちた魅力的なシリーズを展開。

ADVERTISEMENT

リオデジャネイロを拠点に活動するネポムセーノは、彼女自身がデザインする技術、伝統的なロープやわらの編みを使って特徴的なダイナミックな作品を見せる。この展覧会では、生物の生態、有機的な発生、また単一の物体の相互の関連やその環境といった作家の興味の分野を展開していく。

2000年以降、彼女はカラーロープのコイルを使った作品を制作し、その構成は徐々に複雑になっており、展示室を埋め尽くし、時には展示スペースをはみ出すような大規模な作品も登場した。器、ハンモック、ビーズ、バルブ、チューブなどの特徴的な材料から生み出されるスパイラルは、常に中心で結合したフォームを展開している。

Maria Nepomuceno “TRANS”
会期:2014年3月13日~4月17日
時間:10:00~18:00(日曜定休、月曜要予約)
会場:Victoria Miro
住所:16 Wharf Road, London N1 7RW
TEL:+44 0 20 7336 8109
http://www.victoria-miro.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE