佐々木愛「フォー・ソングス」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

《ふたたびの森》パネルにロイヤルアイシング 2013年 撮影/高嶋清俊

ベルナール・ビュフェ美術館が、開館40周年を契機として私たちと同時代に生きている画家に目を向け、彼らの表現世界と鑑賞者との懸け橋となるべく立ち上げた「21世紀アートプロジェクト」の第一弾として、大阪出身の美術作家、佐々木愛が紹介される。

ADVERTISEMENT

今回が美術館での初めての個展となる彼女が描く空を舞う鳥が俯瞰したかのような、あるいは夢の中を浮遊しているかのようなイメージは、懐かしい風景や忘れかけた記憶の断片を呼び覚ます。それらは、自然から生まれ出た清々しい命のように透明感をたたえ、見る者を包み込む優しさと強さを秘めている。彼女は2005年から世界各地を巡り、その土地に滞在し、出会った風景や神話からイメージを想起し二次元に還元してきた。身近な素材を使用したインスタレーションやペインティングを制作発表し、近年では詩人との共作による「ウォーキング」プロジェクトや砂糖による繊細なウォールペインティングなど、感性の赴くままに軽やかに新しいフィールドを開拓している。

この展覧会では、佐々木愛の表現世界を媒体や手法によって4つの「ソング」に分けて展示し、作家のつむぎだす世界を広く紹介する。

21世紀アートプロジェクト佐々木愛「Four Songs」
会期:2014年4月12日~7月8日
時間:10:00~18:00
会場:ベルナール・ビュフェ美術館
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
TEL:055-986-1300
http://www.buffet-museum.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE