インシデント・エネルギー

NEWSText: Satsuki Miyanishi

© Jacob Pander and Marne Lucas

ポートランドのアートセンター、ディスジェクタにて、ジェイコブ・パンダーとマルヌ・ルーカスによる展覧会「インシデント・エネルギー」が開催される。映画監督、ビジュアルアーティストであるジェイコブ・パンダーは、ファンタスティック・プラスチック・マシーンや、ハウィーB.、スペーサーのためのミュージックビデオを手掛けている。マルヌ・ルーカスはニューヨークを拠点にフォトグラファー、マルチアーティストだ。

ADVERTISEMENT

展覧会「インシデント・エネルギー」では、赤外線カメラで撮影されたビデオインスタレーション作品を使って、自然、文化、身体に焦点を当てる。現象テクノロジーは軍、国境、空中監視などに利用されることが主だが、今回は人間の体のエネルギーを撮影することによって、常に存在しながら私たちの感知することのできない世界を垣間見せ、観客に驚きや、考察の機会を与えてくれる。赤外線映像はあたたかいと白、冷たいと黒といったように、私たちの肉体や無生物の表面温度の加熱と冷却の微妙な変化を明らかにしていく。9月20日19:00からは、パブリックレセプションとライブパフォーマンスも開催される。

Jacob Pander and Marne Lucas “Incident Energy”
会期:2013年9月20日〜10月13日
時間:12:00〜18:00(金曜〜日曜)
会場:Disjecta
住所:8371 N Interstate, Portland, OR 97217
TEL:+1 503 286 9449
http://www.disjecta.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE