マーティン・パー「スーベニア」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Martin Parr Weymouth, England, 2000, from Think of England, 1996-2003, © Martin Parr / Magnum Photos

世界に鋭い視線を向けるマーティン・パーは、現代の最も重要なドキュメンタリー写真家と言える。マーティン・パーの展覧会がチューリッヒ造形美術館にて開催される。彼の作品は、日常生活の平凡、極端な場面を切り取り、様々な面白い観点から消費、観光、国民性などの現象にスポットライトを当てることで社会の現実を見せてくれる。多くの賞を受賞しているマーティン・パーは、有名なフォトエージェンシーであるマグナムに所属しており、数々の国際的な展覧会に参加している。

ADVERTISEMENT

スイスでの初の回顧展となる「スーベニア」では、写真家、映像作家、コレクターとしての彼の作品の違った側面を組み合わせた内容となっている。1980年代以降の写真シリーズに加え、「シンク・オブ・スイス」と題したユーモラスな新しい作品も展示される。写真作品にとどまらず、映像作品、ちょっと変わった彼のオブジェのコレクションの数々が共に展示される。

Martin Parr “Souvenir”
会期:2013年7月12日〜2014年1月5日
時間:10:00〜17:00(水曜20:00まで、月曜定休)
会場:Museum fur Gestaltung Zurich
住所:Ausstellungsstrasse 60, CH-8005 Zurich
TEL:+41 43 446 67 67
http://www.museum-gestaltung.ch

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE