入江早耶 展「有名なものは美しい」

NEWSText: Satsuki Miyanishi


© Saya Irie

消しカスを用いた立体作品など国内外で活動する現代美術作家・入江早耶による個展「Every popular thing is beautiful」(有名なものは美しい)が、ロンドンのICNギャラリーにて、7月25日から8月10日にかけて開催される。

『有名なものは美しい「Every popular thing is beautiful”(“Everything is beautiful. Pop is everything.”)』と言ったのはアンディ・ウォーホルだが、市場経済の下では人気があるほどニーズが増え、連れて価格は上がる。歴史上の実在の人物たちは、肖像として描かれ、通貨への信認を高め価値付けることを目的に、紙幣デザインの一部として採用され、お札としてプリントされ、ついには「美」の一部となっていく。入江早耶は、この過程を逆回しして、美の表象たる肖像を再び立体化することを試みる。精巧に作り上げた作品は、元々の紙幣としての価値を上回る美術作品としての価値を得ることが可能かもしれない。ー 深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表)「有名なものは美しい」より抜粋

Saya Irie ‘Every popular thing is beautiful’
会期:2013年7月25日〜8月10日
時間:12:00〜18:00(土・日曜日17:00まで)
休廊日:月曜日
オープニングレセプション:7月25日18:00〜21:00
会場:ICN gallery
住所:96-98 Leonard Street, London EC2A 4RH
TEL:+44 (0)20 7729 7977
http://www.icn-global.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
スティーヴン・チータム
MoMA STORE