ジョナス・メカス「60S カルテット」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Jonas Mekas. Photo: Liz Wendelbo © Jonas Mekas

ヘルシンキ現代美術館(キアズマ)のコンティ・ギャラリーにてアメリカ実験映画のゴッドファーザーとも呼ばれるジョナス・メカスの展覧会が開催されている。

ADVERTISEMENT

リトアニア生まれのメカスは、1944年に亡命しアメリカに定住。友人にはアンディ・ウォーホル、ニコ、アレン・ギンズバーグ、オノ・ヨーコ、ジョン・レノン、サルバドール・ダリなどの有名な作家やミュージシャンなどが多く、彼の映画にも登場している。この展覧会では2013年のヘルシンキ現代美術館のメディアアートにおける歴史的な背景やテーマなども知る事ができる展示となっている。

ジョナス・メカス「60’s カルテット」
会期:2013年5月17日〜9月29日
時間:10:00〜20:30(火・日曜17:00まで、土曜18:00まで)
休館日:月曜日
入館料:10/8 €(18歳以下は無料), 毎月第一金曜日の17時からは入館無料
会場:Kiasma Museum of Contemporary Art
住所:Mannerheiminaukio 2, Helsinki
TEL:+358 (0)9 1733 6501
http://www.kiasma.fi

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE