綿谷 修「ICON」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

綿谷修 「Icon #7」 2012 C-print 108 x 78 cm © Osamu Wataya

写真や映像にフォーカスしたタカ・イシイギャラリーフォトグラフィ―/フィルムにて、綿谷修個展「Icon」が開催される。”Icon” は、2010年に発表された作品シリーズ「Juvenile」にて、幼年と成人の間で揺らぐジュヴナイル(年少)の時代を生きる少年/少女(世界の様々な場所に張りめぐらされた「アイコン」に対して独特の距離感を保つ存在)を捉えた綿谷氏が、「アイコン」そのものへのアプローチを試みた最新作となる。意図的にブレた構図を特徴に、カウボーイや星条旗といったクリシェが「アイコン」として機能していくメカニズムを明かすようでもある。

ADVERTISEMENT

また、展覧会と合わせて、ラットホールギャラリーより作品集「Icon」が刊行される。

綿谷 修「Icon」
会期:2012年6月22日〜7月21日
オープニング・レセプション:6月22日18:00〜20:00
時間:11:00〜19:00(日・月・祝祭日休廊)
会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
住所:東京都港区六本木6-6-9 2F
TEL:03-6447-1035
http://www.takaishiigallery.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE