ワビサビ「BLACK BEAUTY」展

NEWSText: memi mizukami

まちなかアート・クロス・エディションとしてSHIFTがキュレーションを担当する、ワビサビ「Black Beauty – タイポグラフィーとカリグラフィー – 」展 が、クロスホテル札幌で9月9日から11月30日まで開催される。

ADVERTISEMENT

「ART X」(アートクロス)と題して、2007年のオープン以来、1階エントランスホールでアート作品の展示を行ってきたクロスホテル札幌。2011年は、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信する。

まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクト。ギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。本展は、まちなかアート・クロス・エディションとして、SHIFTがキュレーションを担当する第2弾。

ワビサビは、1999年、工藤”ワビ”良平と中西”サビ”一志によって結成されたデザインコンビ。アドバタイジングから、グラフィックデザイン、オブジェ、映像、インテリアまで多方面での制作活動を行っている。ワビの主宰する「デザ院株式会社」”所属。ワビはバンド「弥勒ジャーナル」でベースを担当し、音楽活動にも力を入れている。

この展示ではクロスホテル札幌館内で、ワビサビの代表作であるオリジナルタイポグラフィー「HORMON」、カリグラフィーシリーズの「GUITAR」「BONSAI」、そして新作「花押」シリーズと、新旧織り交ぜての展示を行う。オリジナルグッズの販売も予定だ。

クロージングパーティ:11月25日(金)19時〜

ワビサビ 「Black Beauty – タイポグラフィーとカリグラフィー – 」 展
会期:2011年9月9日(金)〜11月30日(金)
会場:クロスホテル札幌
住所:札幌市中央区北2西2
TEL: 011-272-0050(クロスホテル札幌企画部)
主催:クロスホテル札幌
キュレーション:SHIFT
協力:クラークギャラリーまちなかアート株式会社正文舎
連携企画:札幌ビエンナーレ・プレ企画2011
http://crossmet.jp/sapporo

Text: memi mizukami

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE