三宅信太郎展「IT AIN’T NOTHING BUT THE LIFE」

NEWSText: julie morikawa

travel with the time' (detail) 2011 acrylic, pencil and color pencil on paper 158.0cm × 433.0cm (detail: 79.0cm × 109.5cm) ©Shintaro Miyake

小山登美夫ギャラリー 京都にて、三宅信太郎展「IT AIN’T NOTHING BUT THE LIFE」が6月25日〜7月30日まで開催される。

ADVERTISEMENT

三宅信太郎氏はドローイング、立体、パフォーマンスなど、様々な表現形式によって、独自の世界をつくりあげている。初期の代表的なモチーフ、「スイートさん」 は横長の頭に小さな目鼻、短い胴体から伸びたひょろ長い手足の女の子。様々なバリエーションをもち、ドローイングだけでなく、紙や板に描かれたドローイン グを切り取って裏打ちした「切り抜き」で数百点制作された彼女は、そのかわいさで鑑賞者を幸福感に包む。手になじみ自然に描けるという理由から、ド ローイングは色鉛筆が中心。

本展では、三宅氏が最近取り組んでいる「生・死」、「時間」、「現実」といった題材の作品が展示される。視覚的な面ではこれまでの作品と変わりませんが、内容は「自分自身を表現するとは」という根源的な取り組みとなります。幅約5 mのドローイング、上述の「切り抜き」などが展示される。

オープニングレセプションは、 6月25日 18:00 〜 20:00

三宅信太郎展「IT AIN’T NOTHING BUT THE LIFE」
会期:2011年6月25日〜7月30日
営業時間:11:00〜19:00(日・月・祝日休み)
会場:小山登美夫ギャラリー 京都
住所:京都府京都市下京区西側町483番地(西洞院通/新花屋町通の交差点 南西角)
TEL:075-353-9992
http://tomiokoyamagallery.com

Text: julie morikawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE