矢柳剛展「POP UKI – 色彩の魔術 -」

NEWSText: julie morikawa

宇宙からきた女/1989年/193(h)cm/マネキン、布

まちなかアート・クロス・エディションとして、SHIFTがキュレーションを担当する矢柳剛展「POP UKI – 色彩の魔術 -」が、クロスホテル札幌で4月22日(金)〜7月10日(日)まで開催される。

ADVERTISEMENT

「ART X」(アートクロス)と題して、2007年のオープン以来、1階エントランスホールでアート作品の展示を行ってきたクロスホテル札幌。2011年は、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信する。

まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクト。ギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。本展は、まちなかアート・クロス・エディションとして、SHIFTがキュレーションを担当する第1弾。

矢柳剛氏は1933年北海道帯広市で生まれ、1960年代から個展を数多く開催し国際的に高い評価を得てきた作家。1970年代からは活動を平面から立体へ、そしてファッション、建築、環境アートへと広げ、更には映像作品も手がけ、現在も精力的に制作活動を続けている。

POP UKI (ポップ ウキ)とは、日本の絵画史を代表する浮世絵と現代社会の証言を踏まえた矢柳氏の造語。本展では、矢柳作品の特徴でもある明快な輪郭と鮮烈な色彩、そして大柄の縞模様によって構成される、矢柳スタイルと呼ばれる作品を中心に展示を行う。
このほか、コシノジュンコ氏とのコラボレーションで制作したスカーフ+Tシャツも販売。

4月22日(金)18:30〜22:00には、矢柳氏と札幌プレビエンナーレ統括ディレクター・端聡氏が対談を行うオープニングレセプションも実施する。

矢柳剛展「POP UKI – 色彩の魔術 -」
会期:4月22日(金)〜7月10日(日)
会場:クロスホテル札幌
住所:札幌市中央区北2西2
TEL: 011-272-0010
主催:クロスホテル札幌
キュレーション:SHIFT
協力:東京画廊+BTAPまちなかアート正文舎印刷株式会社
連携企画:札幌ビエンナーレ・プレ企画2011
http://crossmet.jp/sapporo

Text: julie morikawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アレックス・ヴェルヘスト
MoMA STORE