東海道工作展 2010

NEWSText: mariko takei

「工作展」とは、2002年より安齋肇氏発案により「宿題と工作」をテーマに開催されているシリーズ企画展。そのはじめての地方展開として「東海道工作展」が静岡市クリエーター支援センター(CCC)にて開催される。

「東海道工作展」は、イラストレーターや漫画家、アーティスト等が創作の原点に立ち戻ることをコンセプトにする「工作の宿題を先生に見てもらう」カタチの展覧会。

会期中には、安斎肇、朝倉世界一、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、高橋キンタロー、薙野たかひろ、なんきん、ミック・イタヤ、パラダイス山元など、現在の日本のクリエイションを代表する気鋭クリエイター9名による、ワークショップとトークショーが行われる。

東海道工作展
会期:2010年 9月11日(土)〜10月 9日(土)
時間:10:00〜20:30(日・祝日休)
会場:静岡市クリエーター支援センター(CCC)
入場料:無料
http://www.c-c-c.or.jp

Text: mariko takei

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE