片岡昌展 超次元アートと「ひょうたん島」

NEWSText: mariko takei

静岡・伊東にある池田20世紀美術館では、開館35周年記念して7月1日より「片岡昌展 超次元アートと『ひょうたん島』」と題した企画展が開催されている。

この企画展は、「ひょっこりひょうたん島」の劇人形作家としても知られる多才なアーティスト、片岡昌の縦横無尽な芸術作品制作を俯瞰する、美術館での初の大規模回顧展となっている。
「人形劇団ひとみ座」で制作され、日本の人形劇史に大きな影響を与えた人形群と共に、平面や立体といった枠組みを超えた『超次元アート』とでも言うべき、遊び心に溢れる作品群を展示し、片岡昌の知られざる多面的な業績が明かされる。

また、会期中は、人形を操作できるワークショップやアーティストトーク、ギャラリートークを予定。

片岡昌展 超次元アートと「ひょうたん島」
会期:2010年7月1日〜10月5日
開館時間:9:00〜17:00(水曜日休館)
会場:池田20世紀美術館
住所:静岡県伊東市十足614
入場料:一般900円、高校生700円、小中学生500円
TEL:0557-45-2211
主催:池田20世紀美術館, 片岡昌アーカイブ・プロジェクト
後援:伊東市・伊東市教育委員会, 静岡新聞社・静岡放送, 伊豆新聞本社
協力:人形劇団ひとみ座
http://www.nichireki.co.jp/ikeda/

Text: mariko takei

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE