NULLマガジン

THINGSText: Juliet Fang

NULL」は、クリエイションベースのフォトグラファーマガジン。「クリエイション」(創造)について「クリエイティブ」に議論をしたいグループで作られており、「NULL」(無、ゼロ)には、ゼロから全てを作り出すという意味が込められている。

現在は、主にショーン・ワンウー・テーホワチェン・ハン・リータ・ウェイ・ファンヨン・ヤンハオ・リーなどの作品が掲載されている。メンバーがお互いに質問を出し合い、それに対し作品作りという形で、アーティストはクリエイティブに問いに答えていく。


NULL, #0, “The Artist’s Choice” Designer: Jia Yun Du

NULLには刺激的な言葉で溢れている。人はどんなクリエイティブなことにも「意味」を見出し、理解できる言語に変換しようとするものだ。そのようなコミュニケーションをしていくうちに、純粋な「意味」は失われていってしまう。それが良いか、悪いかといったことではなく、創造の過程で、多くのアーティストは、意味をごちゃまぜにしてしまいがちだ。


Null, exhibition in Fashion Taipei – Style Space, 2018

NULLのメンバーはお互いにアイデアを話し合い、自分たちの関係性や、環境問題についてお互いの創造性や疑問を交換し合う。そのような疑問への答え方として、クリエイティブ(作品作り)は最も賢明で、ロマンティックな方法だろう。


Null, exhibition in Fashion Taipei – Style Space, 2018

NULLのアーティスト・チョイス、チェン・ハン・リーは中央に丸い穴のある写真を撮り、その写真を黒のステッカーで覆った。自己意識を消去しようとし、そこには写真のイメージの残像だけが残る。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE