ホワイトストーン・ギャラリー 台北

PLACEText: Editor

日本の老舗ギャラリーの一つであるホワイトストーン・ギャラリーが創業50周年を迎える記念すべき今年4月8日に、4番目のスペースとなるギャラリーを台北にオープンした。ギャラリーの設計をが手掛けたのは、日本を代表する世界的な建築家・隈研吾。

丸尾結子 軽井沢ニューアートミュージアム ホワイトストーン・ギャラリー
© Whitestone Gallery Taipei

ホワイトストーン・ギャラリーは2012年に人気の高原リゾート地・軽井沢に軽井沢ニューアートミュージアムをオープン。2015年には香港に支店をオープンし、日本の優れた作家を国内外へ紹介するという、同画廊の理念を推し進めた。そして、台北支店のオープンによって、よりアジアのマーケットへのアプローチが可能になる。

丸尾結子
© Whitestone Gallery Taipei

ギャラリーの設計を手がけた建築家・隈研吾は、世界的な注目も高い、2020年に開催される東京オリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場のデザインも行っている。内装は天井高7mのミニマルなホワイトキューブの展示空間を確保しながら、隈の代名詞である木材を使った「和」を感じさせるデザインが特徴的だ。

矢柳剛
© Whitestone Gallery Taipei

こけら落としとなる展覧会では、近年世界的に再注目を集めている「具体」(1954〜1972年)の作家や、奈良美智草間彌生リ・ウーファンといった世界第一線で活躍する日本の作家から若手まで、60名以上の作家の200点を超える作品が一堂に会している。


© Whitestone Gallery Taipei

また、ホワイトストーン・ギャラリー台北では、フランスのコンセプチュアル・アーティスト、ダニエル・ビュレンや中国の作家、ヤン・ヨンリャン、ファン・ユシンをはじめとした、国際的に活動する注目すべき優れた作家の紹介も行っていく予定だ。

Whitestone Gallery Taipei
住所:台北市内湖区基湖路1号 1F
開廊時間:11:00〜19:00(月曜日休廊)
TEL:+886 2 8751 1185
https://www.whitestone-gallery.com

Text: Editor

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE