ミュージアム・ニュース 8月 2015

MUSEUMText: Aya Shomura

北海道クリエイティブの今を発信する文化複合施設「ミュージアム」のスタッフが、1階のファッションを中心としたライフスタイルデザインのセレクトショップ「ミュージアムストア」、北海道のアーティストグッズやCD・書籍などの商品を取り扱う「スーベニア北海道」、そして2階の北海道唯一の現代アートのコマーシャルギャラリーである「クラークギャラリー+SHIFT」から最新情報を毎月セレクト!ミュージアム限定イベントなどのお知らせもあるのでお見逃しなく。また、ミュージアムストアのオンラインストアも開設しました。是非ご利用ください!

"White Clouds and Blue Sky", 2014, 727×1,000mm, Oil on Canvas

民野宏之 個展「風景」
ベストセラー作家の装丁画などを手がけている民野宏之の個展「風景」が、クラークギャラリー+SHIFTにて開催中。なにげない日常のワンシーンを、柔らかく繊細な感性と筆づかいで描きだした作品からは、写実的でも一目で民野作品と分かる「静かな気配」が漂い、見る人に安らぎを与える。様々な著名作家たち(林真理子、三浦綾子、東野圭吾、 江國香織、ジャン=ポール・サルトル、トルーマン・カポーティなど)の本の装丁画を手掛けてきた民野宏之。本展では、昨年の春から現在まで、ふと目に止まった「空」「雲」「木」などの風景を描いた、大小合わせて約27点の油彩画を展示。初公開の新作も見ることができる。9月30日まで。

glagla01gagla02

グラグラ 新アイテム入荷
7月にクラークギャラリー+SHIFTにて開催された「なつしずく。」も大変好評だった高臣大介が、最も得意とする”アート作品”のような重量感のあるガラスがまもなく入荷する。それは唯一無二の無骨なまでの力強さを感じさせる時もあれば、はかなくも可憐な美しさを演出しもする。そして同時にインテリアであり、器でもあり、使う人によってその表情が全く変わる作品群なのだ。ガラスのグラスなど、ぜひチェックしてみては。

doreme02doreme01

北海道ドレスメーカー学院:「ドレメショップ」
北海道ドレスメーカー学院で学ぶ、現役の学生たちによるポップアップ・ショップ「ドレメショップ」が9月10日(木)〜13日(日)までミュージアム・ストアにてオープンする。「日本」をテーマに、デザインコース、テクニークコース、ビジネスコースそれぞれの生徒達がチームとなって、企画から商材制作、デザイン、販売までを実践的に行う試み。メンズ、レディースのウェアのほか、アクセサリーなど小物も展開される。未来のプロフェッショナルを探しに足を運んで欲しい。

owtn. 新譜「うお座の感受性」
6月にデビュー盤「owticmode.」でミュージアム・レーベルより全国デビューを果たしたowtn.の新曲「うお座の感受性」が人気だ。トラックは札幌在住のトラックメイカー、スレイト。7月19日の公開から1週間で再生1,000回を超え、反響の多さが伺える。後半で入るちょっとくぐもったようなキラキラした音など、必聴の一曲である。

cow2015cow2015_0

カウパレード・ニセコ
北海道を代表する観光地ニセコ、倶知安エリアにて世界最大の一般参加型アートイベント「カウパレード・ニセコ」が10月1日まで開催中。カウはニセコ、倶知安エリアの屋外(一部、屋内もあり)に45体、札幌に2体が展示され、いずれも一般公開されている。アートに加え、チャリティとしての要素も大きく持つ本イベントでは、展示後にカウがオークションにかけられ、収益金は子供のための慈善事業に寄付される。無料でダウンロード可能な公式アプリは、カウのデザインの画像やアーティスト情報だけでなく、カウの近くに行くと反応するGPS対応。

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE