NIKE 公式オンラインストア

コレット・ニュース 7・8月 2014

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

club1.gifclub3.gif

Adidas x Club 75
クラブ75とアディダスが面白いコレクションをはじめた。クラブ75は、スキー、ビーチバレーやブリヤードなど必ずしもパリである必要のないスポーツを、またアディダスはセーヌ川、サンマルタン運河など船舶の街や海兵というパリをイメージしている。パリは今クラブ75一色…?!

hoorsenbuhs1.gifhoorsenbuhs3.gif

Hoorsenbuhs x Damien Hirst
アメリカのジュエリーデザイナー/ホーセンブースとダミアン・ハーストが独占コラボを発表。コンテンポラリーアートとハイジュエリーを組み合わせた「カテドラル・コレクション」は、ダミアン・ハーストの指輪とロザリオネックレスのシリーズ「キャビネット・ピル」の再解釈でもある。

casquette1.gifcasquette2.gif

Tiquetonne
ティクトンヌは、60年代のフィルムやギィ・ブルダンの写真、モントルグイユ界隈のどこかに出てきそうな、まさにパリジャンらしいライン。ベレー帽に特化したコレクション後は、エレガントでラグジュアリーな素材を使い、あらゆる形の帽子を再び手掛けている。

hem.gif

HEM
ヘムは小物も扱う若いフランス人向けのブランドで、今回はプリント、ストライプ、カモフラージュ、タータン、バンブーやペイズリーなど色々な柄の、フランス製の「裾」で君たちのジーンズをおしゃれに見せてくれるはずさ。

love1.giflove2.gif

L.O.V.E. de Maurizio Cattelan
イタリア人アーテイストにとって、ミラノのドゥオーモは、街角で土産物として売られているような”街のシンボル”であってはならない。で、マウリツィオはセレッティ社と、あの「エル・オー・ヴィ・イー」をオルゴールや手袋のように作り直すことにしたんだ。コレクターや観光客は間違いなく欲しいだろうね。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE