SHIFT(懸浮)

PLACEText: Hiromi Nomoto

自発的である、方向を変える、移動する、交代する

organization_shift_laomatou001.jpg

2010年7月10日、美術館でもギャラリーでもない自由な空間「SHIFT」が上海に出現した。老碼頭休閑創意園の一角でコンテナを利用した芸術空間がオープンを迎えたのだ。

中国においてコンテナ空間を使ったこのようなアート活動は今回が初めてである。それを実現させたのは、2010年3月に結成した中国で活躍する若手アーティスト集団SHIFTと、ddmギャラリーの郭為民。この構想は数年前からあり、郭為民の協力にとともにアーティスト集団SHIFTが結成され、実現に向けて本格的な話し合いが始まり、今回の芸術空間の誕生に至った。

第一回目の展示はアーティスト集団SHIFTのメンバーの「用手稿(Use the hand do the job)」展。“手稿”とは自らの手で書いた原稿を意味するが、今展示では文章だけでなくスケッチも含まれる。映像作家、現代美術家、彫刻家、画家、写真家、中国で活躍する様々なジャンルのアーティスト20人が参加した。イメージドローイングや作品制作過程のスケッチを展示している。彼らの目を通して見えてくる世界、作品制作時の思考の流れ、観客はそれらを垣間見たどることができる。

organization_shift_yongshougao_poster.jpg

自発的である
若いアーティストたちは独立を求めている

美術館やギャラリーにコントロールされるのではなく、若いアーティストが自分の考えで行動できる出発点がSHIFT。アーティスト集団SHIFTの中国語名は、浮かぶという意味の“懸浮(シュエンフー)”。若いアーティストが商業分野にも関わり、新しい消費の概念とSHIFT独自の方法で循環するスタイルをつくる。協力者の郭為民は、彼らにコンテナを提供し、関係者を紹介した。『新しい場所に若いアーティストたち、そこには何か新しいものが生まれるはずだ。そこを訪れた観客は、美術館やギャラリーよりも近い距離でアーティストと関わり、啓発され考えるようになる。それが重要なのだ。』と郭為民は言う。

organization_shift_laomatou003.jpg

移動する
一定の場所に固定されない

空間SHIFTは移動が可能。そして移動した場所に素早く順応していく。
今回設置された場所の老碼頭休閑創意園は、租界時代の西洋建築を改装したレストラン、ギャラリー、アーティストのアトリエスペース、オフィスが建ち並ぶ新しい商業エリア。アーティストたちがこの場所を希望しただけでなく、老碼頭休閑創意園も若いアーティストがつくる空間SHIFTが来ることを望んだのだ。求めるだけでなく、SHIFTの考えに通じるものがあれば求められて移動することもできる。

organization_shift_laomatou002.jpg

方向を変える
この空間は、様々なものに変化できる

作品展示はもちろん、映画館、レストラン、ショップ、ホテル、オフィス、イベント会場として使うこともできる。ショップをするならアーティストがデザインしたものを扱い、映画館にするならアーティスティックな映画を放映する。アートの要素があるものなら、作品展示に限らずどんな活動をしてもよい。『ここにはレストランが合うんじゃないかな?————じゃあレストランをつくろうか。』こんな風にその場所に合わせて自分を変えることもできる。
無限の可能性を持った空間は使う人によって変幻自在なのだ。

organization_shift_laomatou004.jpg

交代する
多くの人と共同し成長していく

会期中は日替わりでアーティストが常に会場にいる。彼らSHIFTはお互いが対等な立場にいる。組織構成がより良いのもであり続けるために交代を繰り返す。また、外から来る新しい人材、思考、技術、経験が入ってくることを求めているのだ。

SHIFTのロゴはGoogleマップに現れる場所を示す記号に由来する。世界地図にSHIFT記号が増えていくようにという願いを込めている。二階建て一棟しかない今の空間SHIFTが、三階建て、四階建てになり、二棟、三棟と増設され、SHIFTの考えに賛同してくれる人たちとともに中国全土へ世界へと広がっていくことを目指す。

今の中国はどんなこともできてしまうような雰囲気に溢れている。恐ろしくもあるが大きな希望を感じる。この若い中国のアーティストたちならばSHIFTをただの夢では終わらせないだろう。

用手稿(Use the hand do the job)展
会期:2010年7月10日〜21日
会場:SHIFT
住所:上海市黄浦区中山南二路479号 老碼頭休閑創意園
TEL:+86 137 6463 6421
http://blog.sina.com.cn/shiftspace

『用手稿』展に続きSHIFT(老碼頭休閑創意園)で行われる展示

『没頭脳很高興』会期:2010年7月22日〜8月2日
中国のアニメ“没頭脳不高興”からタイトルをとった。会期中にアーティストが毎日一人ずつ会場で作品をつくる。それにはルールが一つある。連想ゲームのように前日の人の作品から発想を得ること。
オープニングパーティー:2010年7月30日

『潮汐対話』会期:2010年8月6日〜8月15日

Text: Hiromi Nomoto

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE