クアルキエル・ヴェルドゥーラ

PLACEText: Gisella Lifchitz

クアルキエル・ヴェルドゥーラ

クアルキエル・ヴェルドゥーラ 」は夢のお家かもしれない。もしくは、創造力豊かな2人の兄妹によるファンタスティックな発明だろう。1件の家をお店に改装し、「このお家にあるものはすべて買うことができます」と言うのはビオレータとエステバン・ブレナンの2人。
そこには服、家具、キッチンやバス用品、たくさんのトーイ、チョコレート、植物、本などあらゆるものを見つけることができる。大抵のお家にあるものなら何でも揃っているのだ。

クアルキエラ・べルドゥーラ

歴史的な街サン・テルモにある「クアルキエル・ヴェルドゥーラ」の店名は文字通りの意味で「どれでも野菜」だが、スペイン語では親しい者同士の楽しい会話の中では「どれでも(全て)」という意味もある。
『最初は八百屋のようなお店を作るというアイデアがあって、野菜やフルーツの代わりにケースにいろんなモノを入れようと思いました。でもお家を見たときに、その家の持つ外形を損ないたくないと思い、そのモノがあるべき場所にそれぞれ置いて販売していこうと決めました。でも店名はとても気に入っています。』と、エステバンは回想する。2人のブレナン兄妹曰く、新しいお客さんがそうであるように、このお家に初めて足を踏み入れたときの感覚がとても好きだそうだ。『今の状態になっているこの店を見に来る人が羨ましいですね。私はお家がこうなるまでの課程を見てきて、もう客観的には見れなくなっているから。ともかく、ここにいるのは最高です。友人とパティオで過ごしたり、ベッドでテレビを見たり、キッチンでビスケットをつまんだり、友人とダイニングルームで夕食を食べたり、まるでセカンドハウスみたいですね。』

皆この場所が大好きだ。全てほしいと思うくらいに。ビオレータによると『ギフト選びには理想の場所ですね。ここを訪れる人のリアクションに今も感動します。』

Cualquier Verdura
住所: Humberto 1º 517. San Telmo. Ciudad de Buenos Aires
営業時間:12:00〜20:00 (月曜定休)
TEL:+54 11 4300 2474
cualquierverdura517@gmail.com
http://www.cualquierverdura.com.ar

Text: Gisella Lifchitz
Translation: Mariko Takei
Photos: Lucila Bodelón

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE