TYPE ADDICTED

THINGS

タイポグラフィー、AからZの新トレンド。

TYPE ADDICTEDTYPE ADDICTEDTYPE ADDICTED

デザイナーの遊び心を捉えてやまないグラフィック要素、タイポグラフィー。香港を拠点とするデザイン・アート系出版社「ヴィクショナリー」が、AからZの新トレンドを追求したタイポグラフィーのコレクション「TYPE ADDICTED」(2007年11月リリース)を出版した。


表紙タイトルからして、見逃してしまいそうにトリッキーなタイプフェイス。本書では、単にAからZの並べられたタイプフェイスのコレクションではなく、AからZのキーワードに沿った、ポスター、カレンダーなどの2D作品から、玩具や小物、ダイナミックなインスタレーションなどの3D作品までの、様々なタイポグラフィーを使った作品が紹介されている。

TYPE ADDICTED

作品コレクションは、Aのキーワード「Adult」から始まる。アピラット・インファーセンによるマリー・バナスとのコラボレーション作品、アダルトパフォーマンスの告知ポスター。続く「Agility」は、俊敏さを競うドッグ・コンテストのコミュニケーション用に制作された、デイビッド・ステットラー(Whaa)によるアジリティタイプフェイス。コンテストに象徴される犬のジャンプがそのまま表され、タイプフェイスに3Dの効果を加えている。

TYPE ADDICTED

ガイ・ハヴィヴの「Night」というキーワードに沿った作品は、照明ライトでつくられた不思議なタイポグラフィーを利用したポスター。近づいて見るとタイプが構成されているとは想像がつかず、遠くから見るとそれが一般にありふれた照明だとは気づかない、印象の差が面白い。

TYPE ADDICTED

年に4度刊行されることから、キーワードは「Quarter」。2001年より、オーストラリアのカルチャーを代表してきた、ファッション、アート、アーキテクチャーやデザインのポスターマガジン。以前のアートディレクションを手がけていた「3 Deep Design」の大胆な編集アプローチを紹介している。

TYPE ADDICTED

このノイバウ・ベルリンによる「NBStick」は、ドイツのデザイン・ファッション雑誌「Jpeople」のためにつくられ、マーカス・ドレッセンの作品にインスパイアされたというタイプフェイスだ。

この他、二次元にとどまらず、一見するだけでは、どのあたりがタイポグラフィーかを理解するのに時間がかかる作品まで、文字という限られた枠内における伝え方の幅広さや可能性を改めて感じさせる本。キーワードに象徴される用に、コンセプトと結びつくことで息づくメッセージのあり方も、垣間見ることができる。

TYPE ADDICTED
仕様:240ページ、25.4 x 20.3 x 2.3 cm
出版:Victionary
言語:英語
ISBN-10:9889822946
ISBN-13:978-9889822941

Amazonでの購入はこちらから。

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE