NIKE 公式オンラインストア

HIGH5™

HAPPENINGText: Wakana Kawahito

デザインウェブマガジン、Hitspaper主催のデザインカンファレンス「HIGH5」が、12月1日に東京アクシス・ギャラリーにて開催された。

HIGH5

このレクチャーは、HIGH5(ハイタッチ)をするように、皆でデザイン界を盛り上げていこうという趣旨の下、行われている。国内から3組、海外から2組、計5組のデザイナー・クリエイターがそれぞれの視点からデザイン業界の今について語った。

HIGH5
WOW

どうですかと言わんばかり、膨大な数の作品群で観客を圧倒したのはWOW。1997年に仙台でスタートしたデザイン事務所である。

HIGH5
WOWの作品

映像で紹介されていたWOWの仕事はどれもこれも見たことのあるものばかり。それもそのはず、トータルで年間約250本ほどのプロジェクトをこなしている。それでもなお、彼らが追求したいのは「オリジナルワーク」と呼ばれる、自らの制作意欲を駆り立てて自由に作り上げる作品だ。「表現」という時はどちらも「あらわす」だが、「表す」は表象的なもの、「現す」は存在そのものなのだ。このどちらもが大切なのだ。そう力強く説いたWOW。遊びを大切にする姿勢が、デザイナーの創造の領域を広げる。と、同時に、なぜ自分はモノ作りをしているのかというプレッシャーを常に感じつづける環境も、作り出すものの質が確実な理由なのだろう。最近ロンドンに事務所を開設したばかり。これからますます国際的に展開するWOWから目が離せない。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
スティーブ・ベイカー
MoMA STORE