エース・ホテル

PLACE

UTインスパイアド第2弾トラベルシリーズ、キュレーター、エース・ホテル。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 421 with Wet Confetti ©Photo: John Mark Sorum

エースは教養ある文化人とクリエイティブ業界人のためにあるようなホテル。
もともとエース・ホテルはワシントン州シアトルにオープンした。今年の初めにオレゴン州ポートランドにもオープンさせたように、現在その規模を拡大しつつある。
エースの美学はその土地々々の文化によって形成される。それ故このノース・ウエスト、独立したスピリットを感じさせ、かつハンドメイドのテイストも忘れないポートランドを選んだのであろう。
エース・ホテルのデザインスタジオであるアトリエ・エースはユニクロのUTインスパイアド:トラベルシリーズのコラボレーターであり、様々な分野からの若いデザイナーによって成り立っている。


Ace Hotel
Ace Hotel Seattle

UTプロジェクトと参加アーティストについて教えて頂けますか?

ユニクロはいつもリスペクトしていて憧れのブランドだったので、ノース・ウエストの新鋭アーティスト達にとても良いチャンスを与えてくれたことに、嬉しく思っています。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland Room 428 ©Photo: Jeremy Pelley

プロジェクトのテーマは“トラベル”でしたが、何か参加アーティストに特別なリクエストは伝えましたか?

テーマはとてもオープンだったので、旅が何を意味するかはそれぞれのアーティストに感じるまま表現させたいと思いました。文字通りに解釈したアーティストもいれば、もう少し抽象的に作られた作品もあります。

特別に注意した点などは何かありましたか?

全てのアーティストがデザインに対してそれぞれ全く異なったアプローチを取ってくれたらと考えました。このようなアプローチそしてデザインの多様性は、ノース・ウエストにおいてアーティストのスタイルがさらに良い方向に発展していく素晴らしい兆候だと感じました。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 415 – Mural “Larry” by Brent Wick ©Photo: Jeremy Pelley

プロジェクトに参加したそれぞれのアーチストについて教えてください。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 306 with Amy Ruppel ©Photo: Jeremy Pelley

エイミー・ラッペルは、素晴らしいスタイルを確立していて、エース・ホテル・ポートランドの306号室に見事な壁画を描いてくれたアーチストです。彼女はいつも鳥やフクロウや動物たちをデザインに取り入れています。旅のテーマにぴったりだと思います。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 308 with Justin “Scrappers” Morrison ©Photo: Jeremy Pelley

ジャスティン・スクラッパーズ・モリソンは、エース・ホテル・ポートランドの206号室と308号室にとんでもなくかっこいい壁画を描いてくれたアーチスト。ノース・ウエストの太平洋側をテーマにした作品を制作しました。彼はキャンプが大好きだから!

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 401 with Jeremy Pelley and Philip Losca ©Photo: Hannah Bates

ジェレミー・ペリーとフィリップ・ロスカは、401号室と425号室の壁画をそれぞれ担当しています。彼らはポートランドのエース・ホテルのデザインチームとしても活躍してくれています。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 226 with Brent Wick ©Photo: Jeremy Pelley

ブレント・ウィックは、415号室、228号室、201号室、226号室とたくさんの部屋の壁画を担当してもらいました。彼の猫、ラリーの壁画がプレスの注目を一気に浴びました。彼のデザインした、スケートボードに乗っている犬もとてもいいです。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 212 with Sarah Gottesdiener ©Photo: Jeremy Pelley

サラ・ゴッテスディーナーは、ポートランドにあるプラズム・デザインハウスの仕事をしています。212号室に壁画があります。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Lobby with Liza Rietz ©Photo: Jeremy Pelley

リサ・リエッツは、ファッションデザイナーでありグラフィック・デザイナー、そしてビジュアル・アーティストのグループの中でひときわ際立っています。彼女は斬新なデザインを提案してくれました。リサはもうすぐポートランドにショップをオープンさせる予定です。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Storm Tharp ©Photo: Jeremy Pelley

ストーム・サープは、今月のシフトカバーデザインでフューチャーされたので、そこでいろいろな情報を得られるでしょう。彼のデザインはアメリカのノース・ウエストが日本に対して抱いている思いをよく反映していると思います。

デイビッド・カウルは、シアトルのデザイナーで、革新的な広告エージェンシーで働いています。224号室で彼の壁画を見ることができます。また、TraitsというTシャツデザイン・カンパニーを最近シアトルで始めたばかりです。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, Room 325 with Shawn Wolfe ©Photo: Jeremy Pelley

ショーン・ウルフは、エース・ホテル・シアトルとポートランドの両方で仕事を持つシアトルのデザイナーです。彼の皮肉的なスタイルは彼の故郷へのオマージュです。

Ace Hotel
Ace Hotel Portland, 4th floor stairwell with Evan B Harris ©Photo: Jeremy Pelley

エバン・B・ハリスは、素晴らしいポートランドのアーティストです。225号室と427号室に壁画があります。4階の階段の吹き抜けにも巨大な壁画も手がけてもらいました。

ポートランドでエース以外におすすめの場所をいくつか教えて頂けますか?

レストランとコーヒーショップ:ハーフ・アンド・ハーフ、スタンプトン、コーヒー・ロースターズ、バレンタインズ、ビワ、ザ・ビジーコーナー、モキシー

ギャラリーとショップ:コンパウンド・ギャラリーアッパー・プレイグラウンドモシモシ、ビリー・ギャラクシー、リーディング・フレンジーグラス・ハット、リアリー・グッド・スタッフ、グッド・ウィル・ビンズ、ミシシッピ・レコーズ

UTインスパイアド:トラベルシリーズのTシャツの発売を記念して、参加アーテイストによるオリジナル作品の展覧会が開催されます。オープニング・パーティは9月28日、金曜日の夜9時半からの予定。プロジェクトに参加したアーテイストの多くが参加する他、ノース・ウエストのDJとバンドをフィーチャーします。「Portland Love’s Japan – The Art of Travel」と題された展示会は9月28日から10月2日まで開催。作品の販売も行います。

Ace Hotel Portland
住所:1022 SW Stark Street, Portland, OR 97205
TEL:503-228-2277

Ace Hotel Seattle
住所:2423 1st Avenue, Seattle, WA 98121
TEL:206-448-4721

Text and translation: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE