MUSA BOOK

THINGS

2年のプロジェクト企画を経て、香港の「IdN」出版から発売となった、ポルトガルのデザイン集団「MUSA COLLECTIVE」の本、「MUSA BOOK」。彼らが参加する「Circuit」イベントプログラムの一環として、4月28日リスボンにて「MUSA BOOK」公式プレゼンテーションが行われる。


すべては、2003年、ある夏の午後に始まった。ポルトガルのデザインのために何かをしようという、夢、アイディア、強い意志があった。それから2年後にその夢の一部が実現。世界的な販売計画を考慮に入れ、海外出版を行う出版社「ldN」から、「MUSA BOOK」が発売となる。これまでに「ポルトガル・デザイン」として定義されるようなものはなく、今もない。このようなコンセプトがこの本の出版ですぐに実現してしまうことを想像もしなかった。しかし彼らが考えていたのは、まぎれもなくこのプロジェクトだ。アイデンティティの構成に貢献するために生まれた他のプロジェクトと同様に。いまだ理想でしかないのかもしれない、しかしその一つは確実に進化しつつある。

ポルトガルは風変わりで美しく、ロバに乗っているイメージを想像する人々も少なくないだろう。それから「EXPO’98」や「ヨーロッパ・フットボール・カップ」、「MTVアワード」。これらが今日、世界に開かれた国、世界村の一部分としてのポルトガルの位置である。

当日「MUSA COLLECTIVE」は、タイトル「TASTE」のもと、「MUSA BOOK」の公式発表として「EAT GRAPHICS」のコンセプトを紹介する。このコンセプトにインスパイアされ「MUSA BOOK」に結びついたのだ。ホープ・グリーンがこの本のテーマカラー。そしてこのホープとは、この本がポルトガルのイラストレーター、アーティスト、デザイナーの初のコンピレーションブックであることを位置づける言葉である。

MUSA BOOK
著者:MUSA COLLECTIVE、デザイナー80人
出版:IdN Hong-Kong (International Designers Network)
発売:2006年3月26日
言語:英語、ポルトガル語
仕様:300 ページ、18.0cm x 21.4cm、5色フルカラー、保護プラスチックカバー

OFFICIAL PRESENTATION MUSABOOK
日時:2006年4月28日 18:00〜20:00
会場:Benetton Building 4th Floor
住所:FabricaFeatures Benetton, Chiado, Lisboa, Portugal

購入はこちらから。

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE