デザイン・コンフェデラシー「リーガライズ・マーダー」

THINGSText: Yurie Hatano

ユニークなスキルとタレントを持つ6人で構成され、どんなプロジェクトをも手がけるデザイン・コンフェデラシー。コアメンバーであるジョセフ・サレルノとニック・ワーデンが架空のブラックメタルバンドのパロディドキュメンタリー「リーガライズ・マーダー」を制作。

90年代前半、77以上の教会を放火した殺人事件が続発し、ブラックメタルは惑星で最も恐れられたミュージックジャンルに。その激しい速度と感覚の急襲、厳しく薄暗い哲学にイデオロギーは、ユーモアの余地を残したことがなかった。しかしそのドアがパロディーと風刺に向かって開け放たれている。

設定は1990年。ニック・ワーデン扮するポップカルチャー・ジャーナリスト、ドミニク・ダルリンプルが時と空間を旅する。文明にとって最大の脅威を調査するため、ウェールズのブラックメタル・アーティスト、ヴィック・ノースマン(ジョセフ・サレルノ)とジャック・ノースマン(フィリップ・アダムス)のもとに1週間滞在する。

Legalize Murder (A True Black Metal Comedy)
監督:Joseph Salerno & Nick Warden
作品時間:66分
http://www.designconfederacy.co.uk

Text: Yurie Hatano

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マナカ・プロジェクト
MoMA STORE