サラデスタ

PLACE


グラシア地区にある古いパン屋の中にある「サラデスタ」は、現代アートのプロダクションが置かれている最先端の空間である。後々にバルセロナにおいて最先端であり、インディペンデントな文化空間にするべく、2001年に知人同士で集まり、リフォームしたものだ。

サラデスタとは、芸術表現のみならず、文化的なプロジェクトの発展の過程にも志向がある実験場なのである。この空間は展示会のためのギャラリー、アーティストの実験のための部屋、ドキュメンテーション・スペース、音楽や映画のための場所に用いられる。

サラデスタ(英語でリビング・ルームという意味である)にはそのコンセプトの一部として、集いのための場という意図がある。夜(火曜〜土曜の20時〜2時)はバーとしてオープンしており、毎週シネマ・フェスティバルが行われたり、非商業的な映画が上映されている。

2005年には、サラデスタはグラシア地区において公共的な空間との交流を図り、「エディション“ゼロ”オブグラック!」(GRAC- Gracia Art al Carrer)というグラシアの公共の場では初めてとなるインディペンデントなアートフェスティバルを開催した。そのフェスティバルの第一回目では、スポンサーとしても参加した、別々の国籍を持った20組以上のアーティストによる作品と企画が発表された。「ザ・グラック!05」にはバルセロナ在住の最も重要なアーティストたちとアートに関する機関が参加し、三日間に渡る一連の会議の場が持たれた。サラデスタは今年、二回目となるザ・グラック!フェスティバルの準備をしている。

サラデスタは三年間で160組以上のアーティストたちと40以上のプロジェクトを紹介してきた。サラデスタは社会的な芸術作品、インスタレーション、映像作品、インターネットに特に焦点を当てた、あらゆる種類の現代芸術表現を志向している。

Saladestar

住所:C/ Martinez de la Rosa 40, 08025 Barcelona
TEL:00 3493 218 3920
xof@saladestar.com
www.saladestar.com

Text and Photos: Julio Cesar Palacio from Panopttic
Translation: Yuhei Kikuchi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE