ファッション・フォトグラフィー

HAPPENING


ようやくファッション産業界にも春が来た。突然、最高に面白いショーとエキシビションがモスクワのギャラリーやトレンディなショップなどに現れたのだ。熱狂的なアクションと猛烈なペースで繰り広げられているイベントを(例えば数えきれないほどのテーマで行われるパーティー等)、いっぺんに全部見るなんて実際のところ不可能に近い。そこで皆、最高の楽しみを手に入れるために究極の選択に迫られるのである.

「ファッション・オブザーバー・デイ」はオランダのアートデザイナートのジョイントとしてマリロットホテルで開催された。「ヘルシー・イクラクティク(健康的折衷主義)」という2時間のスペクタクルはフローリスト、靴制作者、ドレスデザイナーの手によって完成した。終盤のクライマックスは全て生花を料理して作ったスペシャルディナーで飾られた。パンクとヒロインチックの僅かな名残りがミックスされた、80年代の人工的でものの溢れた時代という雰囲気がコンサバなバンケットホールに流れた。

2回目の開催となるインターナショナル・フェスティバル「ファッション・アンド・スタイル・イン・フォトグラフィー」はモスクワで終わったばかり。このプロジェクトではぎっしり詰まったスケジュールの中、首都・モスクワで高い評価を受けている多くのギャラリーで開催された。レトロなものから前衛的なものまでスタイリッシュなアート写真をフィーチャーしたこのイベントはとても印象的だった。

ロシア現代史博物館で開かれたこのフェスティバルのオープニング・エキシビションへ行く機会に恵まれた。このエキシビションでは、エントゥアレッジ、アートクロニカ、アフィシャ、ボーゲオジア、ドモボイ、ドロゴイ、カク・ポトラティト、クルトリクノスティ、メッザニ、プトゥック、タブレット、ビキニ、コスモポリタン、デザイン・イラストレイテッド、エル、ファッションルック、ファッションガイド、GQ、ハーパーズ・バザール、ルオフィシエ、マリ・クレール、NRG、プレイボーイ、プレミア、ボーグといったたくさんの雑誌による多様なアートプロジェクトが行われていた。ファッション誌は現代美学を形成するのに一番早くて効果的なツールである。旬の写真家がとった最新の作品が雑誌に載っているのだから。

説明はまだ半分くらいしかまとまっておらず、作品もまだあまり展示されていなかったが・・・オープニングは、無料で配られるコニャックを手にしたビジターの見守る中進行した。全体の流れと次々かわる背景によって作られたライブ感はコンセプチュアルな要素を付け加えたが、アーティストの超越したプロ意識にもかかわらず、テクノロジーや形式といった極めて典型的で「廃れた」テーマに焦点を当てていたという気もする。それでも、本当に独創的な作品もあった。

A) 「ホワイト」シリーズは「ホワイトネス」という核になるコンセプトに基づいて、さまざまな形における色のバリエーションを映し出している。医療機具、アルビノワールドの幻影によって作り出された変な形の物体のミックスだ。

B) 工事現場、バーチャルリアリティ、あるいはエロティックな画像ののぞき箱がビジターの五感を惹き付け、ゲームの世界へ巻き込んでいく。ヌード写真がプリントされた布で覆われている立方体のフレームの中には、特別な座席があって、いったん中に入るとだんだん空気の流れに揺り動かされながらその装置と一体化してくる。

C) 「トランスペアレンス」シリーズは激しい光に向かって撮られたゼリーを描写している。被写体のゼリーは有名なスタイリストのリクエストを受けてモスクワの腕利きのシェフが作り、精巧なクリスタルのジャーの中に入れられた。スタンダードから外れた表現のアプローチとかなり風変わりなアングルでの撮影法によって、グルメな逸品はSFのエイリアンへと形を変えた。

D) 「ザ・ムーン・ソナタ」は哀愁ただようインスタレーションだ。クリスタルの細かい屑やたばこの巻紙、ネオンランプからの冷たくさす光は美を動かしていく。新しい、ポスト・リアルの、レベルへと導いている。

これは私の観たほんの一部分にすぎない。エキシビションは本当に素晴しく、感動的であった。

その夜、最後に行ったのは「ジェイムズ」というブティック。ここは、エキシビション・ホール、図書館、バー、それからもちろん本業のブティックを統合している。雑誌「スプーン」はここで、現代の技術をある程度使いつつ80年代の雰囲気というものを再確認しようといういうファッション写真のエキシビションを開催していた。

Text: Sergey Safonoff from Neomega
Translation: Naoko Ikeno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE