「髙田賢三 夢をかける」

NEWSText: Editor

ケンゾー(KENZO)の創業者でファッションデザイナーの髙田賢三の没後初となる展覧会「髙田賢三 夢をかける」が、東京オペラシティ アートギャラリーで2024年7月6日から9月16日にかけて開催される。

MoMA STORE

髙田賢三は、日本人デザイナーとしていち早くパリに進出し、ファッション界の常識を打ち破るスタイルを次々と生み出した。「衣服からの身体の解放」をテーマに、日本人としての感性を駆使した新しい発想のコレクションでさまざまな試みを行い、後進の日本人デザイナーが世界へ進出する道を切り開いた。

本展は「色彩の魔術師」と呼ばれた髙田の変遷を衣装展示やデザイン画でたどるとともに、幼少期からのスケッチやアイデアの源泉となった資料、彼を支えた人々との交流を示す写真なども紹介。2020年に惜しまれつつ他界した髙田の没後初の大規模個展となる本展は、日本人デザイナーのパイオニアとしての創作活動を回顧するとともに、未曾有の困難な時代を生き抜こうとする人類の未来に向けて髙田が遺したレガシーの本質を発見できる展覧会となるだろう。

「髙田賢三 夢をかける」
会期:2024年7月6日(土)〜9月16日(月)
開館時間:11:00〜19:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日休館)*8月4日は休館
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
入場料:一般 1600円、大学生・高校生 1000円、中学生以下無料
TEL:050-5541-8600
https://www.operacity.jp/ag/

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マナカ・プロジェクト
MoMA STORE