NIKE 公式オンラインストア

太公良 個展「愛する人へ」

NEWSText: Editor

© 2021 grAphic tAkorA

『生活をハッピーにするチープポップヴィジュアル!』を掲げて活動しているヴィジュアルクリエイター/アーティストの太公良(grAphic tAkorA)の個展が、4年ぶりに4月29日から5月11日にかけて、東京・吉祥寺のにじ画廊で開催される。

太公良は、グラフィカルな連続柄を持ち味に、テキスタイルから広告まで幅広い分野で活動してきた。
また、10年前から、「grAphic tAkorA」(グラフィックタコラ)名義のアートワークを使って、日常が少しカラフルになるような身の回りのモノを提供するブランド「TAKO LABO」(タコラボ)をスタートし、国内外でポップアップ形式の展示を不定期に開催している。

今回の個展では、「TAKO LABO」の10周年を祝い、新作グラフィック「愛する人へ」をリソグラフなどを使って発表するほか、サコッシュ、トートバックのカバン類やヘアーバンドなどハンドメイドのすべて一点ものの布のアイテムの販売も行う。さらに会期中には、カスタムオーダーやワークショップなども実施予定。

太公良 個展「愛する人へ」
会期:2021年4月29日(木)〜5月11日(火)
時間:12:00-20:00(会期中無休)
※感染症拡大の状況により、展示内容・営業時間を変更する場合あり
会場:にじ画廊
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10
TEL:0422-21-2177
http://nijigaro.com

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE