アンノウン・アジア 2020

NEWSText: Editor

昨年は国内及びアジア各地から約290組の次世代クリエイターが集い、13,000人を超える来場者が訪れた国際アートフェア「アンノウン・アジア」が、今年は予定していた会期より延期となる12月12日、13日にかけてオンラインで開催される。開催方法の変更に伴い、出展者の追加募集を10月26日まで行っている。

アンノウン・アジアは『ASIA IS ONE』を合言葉に、アーティストに様々な機会の提供をすることでアートの価値創造に繋げることを目的に開催。審査員が自らコラボレーションしたい作家の発掘を兼ねた審査員賞には、日本、アジア各国の有名アートディレクターやギャラリストを審査員として招聘。グランプリ以下各賞受賞作家には国内外での作品プレゼンテーションの機会が用意される。また協賛スポンサー、参画団体によるビジネスマッチングもアンノウン・アジアの大きな特徴で、若手クリエイターにとっての登竜門の位置づけと言える。

今年は、オンライン開催に変更となったことで、物理的な移動、作品運搬、設営等がなくなるため、フェア参加のハードルが下がる。また、ネットを通じ、アーティストと来場者、審査員、レビュアーとのチャット、オンライン交流、作品販売を実現を目指している。さらには、ライブ配信を通じて、各国からの参加者によるカンファレンス、トークイベント、パフォーマンスも予定されている。

UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
会期:2020年12月12日(土)、13日(日) ※11日(金)は関係者およびVIP対象
時間:10:00~20:00
会場:オンライン(unknownasia.netへアクセス)
主催:UNKNOWN ASIA 2020 実行委員会
http://unknownasia.net

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE