井上裕起展「サラマンダラ/チャイルドフッド」

NEWSText: Ayumi Yakura

©井上裕起 salamander〔F1〕2016年 / H800 x W5,000 x D1,600 mm / FRP, 発砲スチロール, 塗料, 木など

「進化」をテーマとして、ある一定期になると変態するサンショウウオなどの生物をモチーフに、日本の伝統文化や現代の事象を切り取る井上裕起の個展が、日本橋タカシマヤの美術画廊 Xにて9月5日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

現代社会において、ゲームやSNSなど、子どもたちの現在を取り巻く環境は大きく変化し、人とのつながりが気薄化している。『進化とは、過去から未来へと受け継いだものを昇華させるプロセスである』と語る井上裕起は、作品を通して「進化」するための何かを表現しているのかもしれない。

本展では、約5メートルにも及ぶ大作をはじめ、兜や凧をモチーフにした作品など、子どもの行事や遊びに関わる物をモチーフとした作品を発表する。

井上裕起展「salaMandala / CHILDHOOD」
会期:2016年8月17日(水)〜9月5日(月)
時間:10:30~19:30
会場:日本橋タカシマヤ 6階 美術画廊 X
住所:東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:03-3246-4310
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE