樋口雅山房の書 ひとふで展

NEWSText: Aya Shomura

"mountain", Gazanbou Higuchi, 2014

“mountain”, Gazanbou Higuchi, 2014

10月22日から11月10日までグランビスタギャラリー サッポロにて、「樋口雅山房の書 ひとふで展」が開催される。彼は1941年札幌生まれの書家で、加納守拙に師事。

1960年代に井上有一、森田子龍と出会い墨人会に参加するも、樋口の書作フィールドは幅広く、80年代には山本寛斎、宇崎竜童といったアーティストとのコラボレーションや書のパフォーマンスも多数行なってきた。現在も精力的に創作活動を行い、その力強い筆致が人々を魅了し続けている。

10月22日には、岡部昌生(美術家)、梅木陽一(書家、アーテイスト)とのトークセッションが行なわれる。

樋口雅山房の書 ひとふで展
会期:2015年10月22日(木)~11月10日(火)
時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)
トークセッション&レセプション:10月22日(木)18:30~20:30(無料、要予約、先着順80名)
会場:グランビスタギャラリー サッポロ
住所:札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー
主催:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
TEL:011-261-3311
入場無料
http://www.grand1934.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
カラードットインク
MoMA STORE