水野健一郎展「アニメーション」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

若手表現者を応援しようと1992年から行われてきた2つの公募展。各界で活躍するこれらの展覧会の卒業生たちのその後の活動を伝える展覧会「ザ・セカンド・ステージ・アットGG」シリーズの第34弾がガーディアン・ガーデンにて開催される。第34弾の今回は、SHIFTでも2011年にインタビューをしているアーティスト水野健一郎の作品を紹介する。

ADVERTISEMENT

幼少の頃から日本のテレビアニメに多大なる影響を受け、さらにカルトムービーと現代美術の洗礼を受けた水野が生み出すアニメーション作品には、明確なストーリーも整合性も存在せず、一方でアニメチックな既視感の断片があちこちにちりばめられている。彼は自身の作品を「SF=サイエンス・フィクション」のつもりだというが、それはむしろ「SF=シュール・ファンタジー」ともいえるユニークな存在感を放ち、テレビアニメでも現代美術でもない、「アートとしてのアニメーション」を確立しつつある。

今回の個展では、新作短編アニメーションの上映とあわせて、その制作過程で生まれたラフスケッチやドローイング、キャラクター設定画、絵コンテ、原画、背景画などが一同に展示され、彼の世界観を存分に味わうことができる。7月29日には、イラストレーター・グラフィックデザイナーの都築潤、フリーアニメーターの浅野直之、水野健一郎によるトークショーも開催される。

水野健一郎展「アニメーション」
会期:2013年7月16日〜8月1日
時間:11:00〜19:00(日曜休館)
オープニングパーティー:7月19日18:30〜20:00
入場料:無料
会場:ガーディアン・ガーデン
住所:東京都中央区銀座 7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
TEL:03-5568-8818
http://rcc.recruit.co.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE