コレット・ニュース 3月 2015

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

indigo01.png

Blue Print, 2-21 mars
メレット・マーカンタイルによる「ブルー・プリント」展。彼が長年世界中を旅して出会ったおもちゃやブリキの缶、洋服、お菓子のケースなどありとあらゆる「青」を基調にした物で構成された作品8点を展示中。また限定本も販売されており、その他の「青」いセレクションもある。

creative1.gifcreative2.gif

Creative Future Issue 5
出版社クリエイティブ・フューチャーがコレットのために新刊を発行。クリスチャン・M・アンデルセンがカウズ、ケヴィン・ライオンズ、アンドレ、ホセ&レイ・パーラ、トッド・ジェームス、エリック・パーカー、ジュリア・チャンなどのアーティスト・スタジオへのインタビューと写真で構成されており、ペドロ・ウィンターやマイケル・デュプイなども参加している。限定1,000冊で、アーティストスティーヴン・ハリントンのデザインによるブラシとポスターも付いてくる。

bougie.gif

Lola James Harper
ローラ・ジェームス・ハーパーが、コレットのストックスペースの香りに触発された新しいキャンドルを発表。木、紙、段ボールやイチジクの木をミックスしたキャンドルを、ぜひあなたの家にも。

gramme.gif

Le Gramme Guilloché
ル・グラムが、シルバー925(スターリング・シルバー)による新しいアクセサリー、ギュローシュ・ブレスレットをデザインした。肉をたたくマレットを参考に、指紋のような文様をあしらったジュエリーの新しい組紐飾り(ギュローシュ)技術の集大成といえるコレクションだ。世界でもコレットでのみ購入できる。

moscot04.pngmoscot05.png

Moscot x Tariq Trotter
ニューヨークの老舗眼鏡店モスコットが、ザ・ルーツのメインラッパーでシンガーのタリク”ブラック・ソート”トロッターとコラボしている。ヴィンテージ眼鏡GrunyaへのオマージュであるGrunyaフレームは、べっ甲製と黒の二色展開で、取扱いはニューヨークのモスコット本店とコレットのみ。300本限定でエディションナンバーとサイン入りだ。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE