NIKE 公式オンラインストア

コレット・ニュース 6月 2014

COLETTEText: Guillaume Salmon

ギョーム・サルモンは2002年からコレットのプレスを担当し、あらゆる文化と世界が集まるパリでの人生を楽しんでいる。フランス西海岸出身の彼だが、これまでもこれからも永遠にパリジャンであり続ける。その理由はただひとつ、パリは魔法の街だから!コレット的生活を誇りとし、歓びとする彼から、毎月お勧めのリストをお届けする。

コレット・ニュース 6月 2014コレット・ニュース6月 2014

Robert Montgomery
スコットランドの詩人/芸術家ロバート・モンゴメリーは、芸術の哲学的観点や芸術家やそれらが共存する世界を受け入れつつ、あくまでもポスト状況主義者だ。彼の言葉は、記念碑的な街灯インスタレーションでも火のパフォーマンスで燃え立たせるし、公共広告スペースの再生利用プロジェクトにも一役買ったりする。同時に、想像以上に鋭い視点で僕らの状況を説明しながら現代生活を表面化させ、叱責し祝福してきたんだ。コレットでは、着る芸術作品というコンセプト「イーチ×アザー」とのコラボ限定作品も紹介するよ。

focus1.giffocus3.gif

Live for Now
ペプシのキャンペーン「リヴ・フォー・ナウ」が、ハッティー・スチュアート、ジャズ、リカルド・AKN、ゾセン、メライン・ホスとエバーら6人のアーティストとタッグを組んでいる。彼らのイラストは「オリジナルペンギン」のTシャツやジャケットや水着、「バング&オルフセン」の再生ヘッドフォン、「ジェンツ」のキャップ、「グッドライフ」のTシャツやスウェットなどを含めた “カプセルコレクション” (限定コレクション)として販売中!

oamc1.gif

OAMC
ストリートウェアと既製品の中間にあるオーエーエムシーは、クラシックなメンズファッションアイテムを、機能性とデザイン性で見事に現代風に甦らせた。6月23日から店頭でディスプレイしているコレット限定ジャケット10枚も要チェック。

weston1.gifweston2.gif

JM Weston x Charlie Casely-Hayford
フランスを代表する靴ブランドのジェイエム・ウェストンが、英国若手デザイナーのチャーリー・セィズリー=ヘイフォードとコラボしている。1891年以来リモージュに拠点を置いてきたメゾンのアイコン的靴型に立ち返るんだそうだ。この英国の奇抜さと現代感覚のコンビネーションは、30年代に触発されたコラボで”ネオダンディ派”を喜ばせるに違いない。

martone1.gifmartone3.gif

Martone Cycling
設立1年のマートン・サイクリングが、かつてないほど洗練されたシックな”シティサイクル”のセカンドラインを発売、もちろん現代的なデザインも維持している。コレットでは、セント・ジャーメインへのオマージュであるオレンジと、チェルシーを意識したブルーの二色展開。ちなみに二人とも、ブランドデザイナーのロレンツォ・マートンが昔暮らしていた地域の隣人なんだって。

Text: Guillaume Salmon
Translation: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE