マット・ブックショップ&ギャラリー

PLACEText: Julio Cesar Palacio

昨年のこと、バルセロナで有名なアートスペース「イグアポップ」が閉店し、マドリッドに移転した。数年間にわたり、世界で最先端のアートとローカルのアートとを結びつけることに力を注いできたギャラリーだ。

Mutt - Bookshop & Art Gallery

2010年12月に、このスペースのオーナーとなったフアンホ・フェルナンデスが、マット・ブックショップ&アート・ギャラリーをオープン。再びバルセロナの人気スポットとなった。新しいメンバーでギャラリーを再スタートすることは勇気が要ったが、最初の展示会オープン日に大勢の客が押し寄せ、その成功を約束するものとなった。

フアンホはとても活動的な人だ。私は以前、彼が2店のブックストアで働いているのを見たことがある。ついに彼は自分自身のブックストアをオープンするに至った。

Mutt%203.jpg

マットにはアート系、建築系、雑誌、ファッション、ストリートアート、イラストなどの書籍が並び、ラディカルなものからオリジナルなものまでが揃う。例えば、アレッジド・プレスによるクリス・ジョハンソン、エド・テンプルトン、マルタン・マルジェラのカタログほか、さまざまなスペシャル・エディションがあり、個性的なセレクトとなっている。また、アートスペースでは、個展や興味深い展示会が催されている。

ブックストアをオープンしたいと思ったのはいつですか?また、どんな空間にしていきたいと考えていますか?

2010年12月2日にオープンしました。期待の出版物を紹介し、それに関連したアーティストのギャラリーを作りたいと思っています。

mutt4.jpg

現在オススメのものと、今後のプランを教えてください。

コンテンポラリーアート、イラスト、グラフィックデザイン、ファッション、グラフィティ、フォトグラフィ、現代文学などのすばらしい書物が揃っています。世界中から集めた雑誌やジーンも、おもしろいセレクトになっています。

ギャラリーでは今後どのようなものを開催予定ですか?

ギャラリーは、2012年の第1期分までが既に予約済です。今は宮崎草作の個展を開催中で、大変うれしく思っています。というのも、草作は私の大好きな日本人アーティストで、数年前から作品を追っていました。次回はパイス紙のイラストレーター、ホセ・マニュエル・ホルテラノの個展を開催予定です。彼は2010年に出版した「オナン」でラウス銀賞を受賞しています。

mutt2.jpg

「マット」という名前の由来は?

マルセル・デュシャンが代表作に記した名前のエルンスト・マットから取りました。彼の作品「泉」は彼自身が指揮した展示会への出品を拒否され、今日最も代表的な作品となりました。

バルセロナに生まれた新しいアートスポット「マット」では、コンテンポラリーアートに触れ合える書籍、カタログ、雑誌から、期待の新人作家のギャラリーまでを楽しむことができる。今後末永く私たちを刺激してくれることを期待しよう。

Mutt – Bookshop & Art Gallery
住所:Carrer del Comerç, 15, 08003 Barcelona
TEL:+34 931 924 438
info@mutt.es
http://www.mutt.es

Text: Julio Cesar Palacio
Translation: Chihiro Miyazaki
Photos: Julio Cesar Palacio

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
ラ・フェリス
MoMA STORE