BIRDBOOK

THINGS

近年、鳥をモチーフにしたキュートなドローイングを多数発表してきた遠山敦のドローイング作品集「BirdBook」。本書には、ユニークなスタイルで様々な鳥を表現したドローイングが収められている。特にアートに触れていない者にとっては子供のように見えるであろうこの作家の表現は、直感的に安らぎとかわいらしさを提供する。

rEAiXF28_a44c86873080147f8ef513b20430bd24_b01.jpg


シンプルで解りやすい、遠山敦による鳥の絵の本。絵を描く子供に与えられるような紙質で、描くのに使われているのはクレヨンのようだ。

01.jpg

実際、紙はとても薄く、おそらく意図して留められ方も緩く、それがキャラクターにセンスとかわいらしさを与えている。ドローイングはシンプルでとてもラフ、最後に緩くまとめられたスケッチのコレクションということを意味したアイディアが伺われる。

02.jpg

描かれる鳥はフクロウからハト、アヒル、ワシ、その他僕にはまだ量りかねる種類の鳥までとても幅広い。「Beauty in simplicity」が、この本に相応しいフレーズかと僕は思う。

03.jpg
04.jpg

シンプルなコンセプト、制作、そして鑑賞が目的であり、おそらくそれはとてもよく現れている。おそらくアートに良く触れる者は僕より楽しめるに違いないが、僕は自分が感じる、様々な鳥の可愛らしいドローイングという観点で鑑賞する。

Text: Eric Choo

BirdBook
著者:遠山敦
発行:UTRECHT
価格:1,260円(税込)
発売:2007年6月中旬

遠山敦:1970年岐阜県生。1998年上京後、本格的に絵を描きはじめる。書籍装画や雑誌挿絵、CDジャケット、Tシャツ等のデザインなども多数手掛ける。グループ展、個展多数。現在、愛知県半田市の古寺に家族と猫2匹と共に住みつつ創作活動中。

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE