SMART

PLACE


去る2003年秋、私はアムステルダムの「文化的な生産の実験室」(SMARTプロジェクトスペース)を悲しくも遷移を強いられたことについて報告した。
元スワンメルダム研究所のホームを保護するための3年間の戦いに続いて、彼らは最終的に破壊を進めていた市議会から通知を受け取り、そして動かざるを得なくなった。 SMARTの大移動のように、1960年代の重要で貴重なビルディングがきっぱり失われるというな非常な悲しみはほかにも数多くあったが、 SMARTのディレクター、トーマス・ポイツも、都市の住人たちもそのようなことに失望してた。特に住民たちはそのスペースを、ユニークな芸術と文化出来事として使用するだけではなく、会う場所、食事の場所、また溜まり場としてもを使用しながら暮らしてきたのだから。永遠にSMARTの象徴であるホームが失われてしまい、アムステルダム文化的景観に大きいギャップが生じた。

ということで私は、SMARTの新しいホーム–アムステルダムの旧西部の地域にある元精神解剖学研究所へ、喜びと期待を持ちつつトーマスに会いに行った。 1930年代の建築物で地元ではPALビルとして知られていているこのビルディングは、昨年SMARTによって購入された。これから何年も、彼らはそこでアイデアを最終的に実行するのであろう。
そのいかめしい建物は(ありがたいことに)いまだ古臭く、時代背景を感じさせられた。中に踏むと、コンピュータ設備が可笑しくも点在しているが、それを別にすれば、「21世紀」という形跡はまったくなかった。
トーマスによると、彼らはビルディングをそのアイデンティティーと遺産が失われない程度に、敏感にそして穏やかに改造することを計画しているそうだ。SMARTプロジェクトスペースは4000平方メートルのビルを、700平方メートルの展示会空間、5つのシネマ、12のスタジオ、2つのプロジェクトルーム、メディア研究室、プロダクションスタジオ、カフェ/レストラン、そしてメンバークラブを変えるために建築家、ピーター・サスを任命した。アムステルダムのカルチャーマップにの新たなランドマークが追加されることであろう。

SMARTプロジェクトスペースは、「芸術作品と創造的な調査のための枠組み」を提供し、「芸術家の独創性に応じた広範囲なアプローチ」を目指している。 新しい建物は彼らの願いを完全に応えてくれるであろう。 また、オランダ人芸術家が必要としているスタジオを多く提供するのみならず(かの都市にはアートスペースが不足しているので)、SMARTは外国人のビジターアーティストにも1年あたり6つのスタジオを供給する予定である。 それから、贅沢にもスタジオはライブやワークスペースとしても利用されるだろう。さらにアーティストらが滞在する間のことや、彼らの活動を記録し、刊行するで計画もある。

地下はSMARTのシネマとして2005年の秋にオープンした。(アートハウスシネマ、実験用フィルム等を上演している。)
シネマはまた、1階に展示会活動と相互に関連している。 また、6つのスペースに分かれて展示会、スクリーン、そしてパフォーマンスプログラム等がそれぞれ行われている。そこもやがてSMARTの新しい書店やカフェレストランとなるだろう。

企画から外されていたカフェレストランが復帰して、「アーティストと一般大衆の両方が、リラックスでありながら刺激的なセットのなかで交流することができる場所があることはどれほど重要か」ということをSMARTは再度、認識させられた。 また、カフェ/レストランは、運河を通って到着する客たちのために50mもあるユニークな防波堤と隣接して、アウトドアテラスを楽しむことができる。(多くの人々がボートを持っているが、驚くことに、大きい防波堤と隣接カフェは、アムステルダムでもまれである)。一年ごとに、国際的なアーティストを誘い、このカフェレストランを再デザインするようと彼らは目論んでいる。 上の階に、スタジオと二階分の高さを有している(白い完璧な三次元立方体が入っている)展示スペースのとなりはアーティストコミュニティーなどが予約したり、イベントの日付が載っている特別なカレンダーが配ったりするメンバーズクラブである。

結果的に言うと、この素晴らしい建築物とSMARTプロジェクトスペースをかつてのような、バイタリティにあふれた文化的な組織にするために、精力的に働いている人々のおかげで、未来は非常に面白そうだ。9月に最初の展示スペースが公の前で姿をあらわし、ADAMという企画が非常にうまく行ったこともあって、ほかの多くのスペースもこの数カ月中にオープンする予定だ。 だがしかし、盛大なオープンニングなぞ期待しないでもらいたい。ただ静かに、このビルでスペースが自然に拡大されることを待つのがいい。


SMARTプロジェクトスペース

会場:Center for Contemporary Art
住所:Arie Biemondstraat 101-111, NL 1054 PD Amsterdam
TEL:+31 (0)20 427 5951
info@smartprojectspace.net
http://www.smartprojectspace.net

Text: Ania Markham from Post Panic
Photos: Samira Kafala from Creeping Beauty
Translation: Rin Okada

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE