アートラボ

PLACE


4月14日、 小さなギャラリーショップである「ARTLAB」は、「ビニール・ショー」と題した、初のアートショー/オープニングパーティーを開いた。そのショーは、8人のアーティストやデザイナーをフィーチャーし、それぞれにレコードジャケットのデザインをしてもらい、展示するという内容だった。

ARTLABは、トロント中心部にあるデザイン会社、アメーバ・コープが運営する新しいギャラリーショップ。ここは、アメーバ・コープのクリエイターや選ばれたコントリビューター達が、彼らの様々な作品を発表できる物理的なスペース。

マイキー・リチャードソン(ARTLABのキュレーターの一人)は、ギャラリーで展示する作品のタイプについてこう話している。「従来のギャラリーと異なり、ここで販売されたり展示されるものは、イラストレーション、絵画、グラフィック・デザイン、写真、彫刻、プロダクトデザイン、音楽、文章など様々な表現方法での、新しいタイプのアートやデザイン。作品がポスターでも、枕でも、はたまたファウンド・オブジェクトであっても、ARTLABの意図は、インスピレーションを与え、学べる場をつくり、アートやデザインカルチャーの世界を広げることです。」

8人のフィーチャーされたアーティストは、ビル・ダグラスダレン・ブースセリグラフイ・ポピュレイア、エレベーター、 ミス・イガー、 スティーヴン・ホワイト、タニア・サニュエサ、マシュー・ベッケル。

アルバム・カバーはどれもよくできており、目をひくもので、そのうち3つの作品が特別に取り上げられた。ビル・ダグラスは、丸いクロム・ステッカーを使い、アイデア的にもビジュアル的にも印象の強い作品を作った。セリグラフィ・ポピュレイアによる作品は、シルクスクリーンを使って、色を重ねた興味深いアブストラクトな作品。エレベーターの作品は、4つのアルバムのカバービジュアルをリミックスした、4つの部分からなるコーヒーテーブル。この作品は、「ユニーク部門」で金賞を勝ち取った。

ギャラリーオープニングとしての「ビニール・ショー」とは別に、ARTLABのスペースでは、キラー、 ニール・コリアーそしてマイキー・リチャードソンによるオリジナルアート作品とともに、 ARTLABオリジナルTシャツや、様々な本、モーガン・クミンによる動く彫刻、ファウンド・オブジェクト、デリック・ホジソンの作品が展示されていた。

当日、アーティスト達の作品がぎりぎりまで到着しなかったため、アメーバ・コープのスタッフは、オープンの数分前まで、壁に作品を展示する作業に追われていた。ちょうどオープン5分前に作業が終わり、ビールを1杯飲んでオープンを迎えることができた。

7時半頃まではほとんどビジターがいない状態で、比較的遅いスタートを切り、ようやく8時半あたりで、スペースが人で埋まってきて、午前1時頃、パーティーが終了するまで大勢の人でにぎわった。マイキーは、おしゃべりにするのにふさわしい、心地よい音楽のセレクションでDJをしていた。大成功な夜だったと思う。

ARTLAB
住所:457 Richmond Street West, Toronto Ontario Canada, M5V 1X9
TEL:416 599 2699
FAX:416 599 2391
info@artlab.ca
www.artlab.ca

Text and Photos: Neil Collyer from Amoeba Corp
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE